給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器 安く取り換える方法

   

給湯器を安く取り換える方法は自分で付けるというやり方です。
ネットで売ってる給湯器が一番安いですからね。業者を呼ぶと
取り付けの手間代が絶対かかります。当然ですよね。

一般的には2万5千円くらいから3万円までが多いと思います。
これ、自分で付ければタダになります。これが一番安い方法です。

ただし、給湯器の取り付けには一応専門的な知識とか資格とかを
持っている人が施工してくれる会社が多いので、その辺はちょっと気にした方が
イイと思いますよ。

都市ガスやプロパンガスによっても取扱いの出来る資格が違いますし、
屋内設置型の給湯器はさらに厄介です。ガスの燃焼した排気が家の中に
たまってしまうとか、ちょっと怖いでしょ?

万が一のことを考えると、業者に頼むのが無難ですが、
安さを優先するなら自分で取り付けるというのが最安です。

ところで、先ほどの取り付けにかかる手間代のことだけど、
給湯器が壊れたときの修理ってどうなるのか?と気になる人がいると思います。

修理については基本的には給湯器のメーカーに依頼するのがイイですよね。
交換してから間もないうちに壊れてしまった場合は、おそらく商品の
保証期間内だと思うので、修理は無償でやってもらえます。

また、給湯器の製品保証期間が過ぎたとしても、
実は保証延長を希望することができるんですよ。
あまりやっている人はいないそうですが、
興味のある人はメーカーの公式サイトから
修理の問い合わせしてみると詳しく教えてもらえます!

 - 給湯器 最安値 , ,