給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器 冬の終わりに交換すると損する?

   

2月に入りましたね。2016年は暖冬になるといわれていますが、
2月以降の冷え込みが気になるところです。

給湯器を冬の終わりに交換するとなんか損した気分になりますよね。
できれば年末あたりに新調しておけばとおもってしまうこともあるでしょう。

しかし、給湯器の切り替え時期で失敗したということにはなりません。

例えばですが、給湯器の寿命を2ヵ月長持ちさせるだけでも、
寿命から割り戻した今の給湯器のコスパが良くなりますよね。

給湯器の寿命は持って10年から15年です。
少しでも長いあいだ使っておいた方が節約につながる、という考えかたもあります。

ただし、家族構成が大きく変わった場合や、
給湯器が古すぎて、光熱費がかかりすぎているような場合は、
すぐに交換したほうがイイ場合もあります。

子供が独立したときや、同居が決まって家族が増えて時などは交換にピッタリのタイミングです。
最近注目されているエコキュートなども、大家族での利用には適しているので、
そういう観点で考えるなら、寿命に関係なく給湯器の交換を検討するのはいいことですよね。

 - 給湯器の取り替え , ,