給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器 クレームになりそうなポイント

   

給湯器の工事を依頼したとき、
クレームになりそうなポイントといえば、
アフターメンテナンスや保証の問題です。

給湯器の寿命のことを考えると、
購入当初の1,2年を過ぎてから、寿命までの期間に
故障したときの対応を考えておく必要があります。

メーカー保証は1年か2年です。これは機種によって設定が違うので、
購入する品番は前もって確認しておいたほうがいいと思います。
1年か2年かで保証期間が倍違うわけですから、
かなり大きな違いだと思います。

保証には製品保証と施工保証というのがあります。

製品保証はメーカーが行っている保証です。
給湯器自体に不具合が出た場合の修理対応という感じですね。
一方、施工保証とというのは、取り付けや配管などによって
不具合がでた場合の保証です。こちらは責任を追求することが
比較的難しいので、実質はあまりあてにできない保証だと
考えておいたほうがいいと思います。

給湯器専門業者がつけている保証は、ほとんどが施工保証のほうです。
これを製品保証と勘違いしている人は結構多いと思うので、
注意してくださいね。ですが、たまに製品保証までつけている
施工業者がいますから、これはかなり安心できる保証だと思います。
ただ、普通の工事店に比べると、金額が高いので、
保証をとるか、値段をとるかという選択になると思います。
どちらがいいか?これはそれぞれ重視するものを選択することに
なリますね。

 - 給湯器 故障 , ,