給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器修理 5万円は高いか安いか?

   

給湯器が壊れてしまったら、まずお願いするのが給湯器の
修理だと思います。設置されている給湯器によってメーカーが違うので、
まずはメーカーに連絡をしてきてもらう、というところまでは
ほとんど一緒だと思います。

そして、ようやく修理となったとき、
5万円掛かりますが、どうしますか?といわれたら、
一瞬で決断できますか?2,3千円ならともかく、1万円を超えると
即決はできませんよね。

そもそも、給湯器の値段だけでも、
安ければそのくらいの価格になってしまいますから。
修理して何年使い続けられるかにもよりますが、
絶対にすぐにお湯が出ないと困るという場合を除いて、
この価格なら正直やめたほうがいいかなって思います。

給湯器の寿命が10年くらいしかありませんよね。
通常の取替えなら10万円から15万円くらいだと思うので、
5万円かけて修理するとしたら、最低5年以上は
寿命が持ってもらわないと、割高になる、という計算です。

あと、忘れてはいけないのが、
修理を断ったとしても来るだけでお金取られますから、
その辺はどうしても逃れようのない出費になります。
依頼するなら、3千円くらいは覚悟しておいたほうが無難です。

 - 給湯器 最安値 , ,