給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器は寒さに弱い!?

   

寒波の影響で給湯器の調子が悪くなることがあります。
寒い時こそ活躍してほしいものですが、給湯器も機会ですからね、
そういう特性があることを知っておくと、まさかの事態にも落ち着いて対処できるはずです。
寒くなると何故給湯器が故障してしまうのか?


これは、給湯器は今の水の温度を基準にお湯の温度を設定しているからです。
水の温度が

高ければ少しの力でお湯にできますが、水の温度が低ければ、
それだけパワーが必要になります。

つまり、寒くなるといつもよりパワーがいるため、長年使ってきた給湯器なんかだと
頑張った拍子に故障しやすいというわけです。

厳密には、寒くなった後に壊れる可能性が高いと言えます。
寒い日に頑張ったから、その影響で調子が悪くなるんですね。

そして、壊れやすいのは7年目を過ぎたころからといわれています。
給湯器の保証延長が7年まで、というメーカーもあるくらいですから、
7年はひとつのターニングポイントなんだと思います。

その次のポイントは10年目です。ここまで使い続けることが出来たら、
充分に活躍してくれたと思っていいんじゃないかと思います。
10年前くらいだと給湯器の相場は15万円位だったと思いますので、
一年間で15000円位の活躍をしてくれたってことです。
これなら納得できる費用対効果になっているともいますよ。

 - 給湯器 故障