給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器の10年保証 本当の意味は確かめました?

   

給湯器の10年保証 本当の意味は確かめましたか?給湯器を購入する側からすると
給湯器を保証してくれると聞いたら、壊れると無料で修理や交換をしてくれると
いうニュアンスで受け取りますよね?でも、あなたが保証してもらったのは、
工事保証だけの場合が多いので、その点は確かめてくださいね。

ちなみに施行保証というのは、施工に不備があったことが原因で給湯器が壊れたりすると、
無料で点検や修理を行います、という内容の保証です。

この原因が工事の施工不良ではなかったとき、基本的には有料での対応しかしてもらえないので、
その点は契約前にしっかりと確認しておいてくださいね。

もし製品保証について希望する場合は、メーカーの製品保証が安心です。
新品で購入した場合は、1年から2年間の保証がついていますが、それ以降も継続して
保証をつける場合はオプションでの追加料金が発生します。
ノーリツの場合は、5年、7年、10年となっていて、
それぞれの機種や期間によって4,400円から50,400円までの幅があります。

リンナイの場合は、5年、6年、7年、8年の保証プランがあります。
それぞれ6,800円から21,300円まであり、ノーリツに比べると上限が低くて
良心的な価格だと思いました。

給湯器の寿命が10年くらいということを考えると、
できるだけ寿命期間をまっとうするためには、保証料を支払って使い続けるというのが
安心出来る方法かもしれませんよね。ただ、給湯器は普通の環境で一般的な使用頻度で
使っているだけなら、そんなに壊れるものではありません。なので、購入時についている
初回の保証期間中(1年から2年)で壊れなければ、そのまま寿命まで持つ可能性が
高いといえるんじゃないかととも思います。

人それぞれ安心を感じる基準が違うと思いますので、
かかる費用と見比べながら納得のできるところを選択する、というのがよさそうですね。

 - 給湯器の取り替え , ,