給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器の修理を実際にした人の話

   

給湯器の修理を実際にした人ってどのくらいいるんでしょうか?

正直、あまり聞いたことありませんよね。
もちろん給湯器が潰れて動かなくなることはありますが、
それは給湯器の耐用年数に近いくらいの年月が経ってからという感じです。
これはつまり、給湯器は寿命以外で壊れにくいってことなのかもしれません。

それに修理を依頼しようとしてもこんなこともあるんです。

給湯器を使用し始めてから10年前後に故障したとしたら、
それは修理不可能なケースが多いですし、そもそも修理用の部品がのこっていないんですね。
部品は製造から7年くらいで処分されてしまうそうです。

また、メーカーの出張修理は現場を訪問するだけでお金取ります。
一回あたり3000円位が相場ですが、直らないときにこの費用を払うのが馬鹿らしい気持ちに
なりますよね。

このようなことも含めて総合的に考えると、
新しい給湯器に交換した方が得した気分になると判断する人が多いんだと思います。

そもそも修理不可能な場合もあるし、修理出来るかどうかわからないときでも
費用が発生する、ということが発注する側にはかなりリスクを感じますよね。
ただし、部品があり、故障原因が明確なら修理する人もいます。
後は現在に使用年数を考慮して、修理した方が得するかどうかを考えてみてくださいね。

 - 給湯器 故障 , ,