給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器の修理はどこに依頼すればイイのか?

   

ここ数日、雨の日が続いています。
これだけ雨が続いて気温が下がると、
温かいお風呂が恋しくなりますよね~。

冷え切った体をポカポカと温めてくれるお湯の存在、
冬には欠かせない必需品だと思います。

ただ、今日のように雨が続いたときって、
給湯器が壊れやすいといわれているんですよね。

今年は気温の高い日が続いた分、
急に冷え込んだりすると、気温差が激しくなり、
故障の原因になったりするんです。

ここで問題が一つあります。

その問題というのは、
給湯器が故障してもすぐに直してもらえない、
ということです。


給湯器の修理は、メーカーしかやってくれません。

そして、寒くなってきたこの時期、
忙しくなるとすぐに修理にきてくれないんです。

寒くてお風呂に入りたいのに、お湯が出ないままで
2日間とか、3日間とか我慢できます??

厳しいですよね。。。

 

 

 

 

ちなみに、街中にはサービス店がたくさんあるんですが、
すべて新品への取り替えのみの対応しかやってくれません。

なので、修理するならメーカーのメンテナンスに
お願いするしかないんです。

それ以外は新品へとりかえる、ということになります。
給湯器の寿命はだいたい10年から15年くらいだといわれていますので、
自分の家の給湯器が今何年くらいたっているのかを確認しておくと、
もしもの故障の時に、修理か、それとも交換かの
判断が素早くできるようになりますよ。
 

 - 給湯器 故障 , ,