給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器の交換 壊れる前に修理するのは損?

      2015/12/13

給湯器の交換するのは壊れてからやるものだと思っていましたが、
それだとお湯が出ない日が何日か続いてしまいますよね?
流石にこれだけ寒なってくると使えない日があるときついので、
壊れる前に修理するのが良さそうな気がします。

ただ、修理するにしても異常がないのに修理を申し込むなんて
出来ませんよね?そこでこんな考え方ができます。
給湯器が壊れる前に修理ができないんだったら、
新しく買い換えるんだったらできますよね!

給湯器の寿命のことを考えると、
使い続けてから5年以上経過しているとしたら、
修理してもそんなに長持ちしないかもしれませんよね。
もって1年くらいなら、修理費払うよりも新しい給湯器に変える費用に
使った方がいくらかマシかもしれないって思うわけです。

ちなみに、メーカーの修理センターに依頼すると
給湯器が直らなくても出張費っていう費用が取られてしまいます。

最低3000円とか3500円とかくらいですが、
直らないのにお金払うのって嫌じゃないですか?

修理より新品への交換の方が、実のあるお金の使い方になりそうですよね。

 - 給湯器 故障 , ,