給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器のエラーコードが出たらこうやって対処する

   

給湯器のエラーコードがでてしまったらどうしますか?
まさか壊れてしまったんじゃないか?と焦ることがあるかと思いますが、
エラーコードの番号によって対処法が違っているので、まずは説明書か
メーカーのホームページ、または修理の問い合わせセンターに連絡をして、
その場でできる対処法からやってみてください。

簡単に復活するものもあれば何の反応もない、というケースもあります。

例えばノーリツの給湯器を使っている場合、
760というエラーコードが出ると通信エラーを表している表示です。

この場合、リモコンの不具合が原因となっていることが多いので、
メーカ―に問い合わせてリモコンだけ交換すれば、また元通りに使えるようになります。

ただし、ここで気になるのは、修理してもまたすぐに壊れるんじゃないか
という心配ですよね。リモコンの修理だけでも2,3万円位はかかってしまうので、
それですぐに壊れて買い換えることになるんだったら、新品に変えてしまった方が
結果的に安くつくんじゃないかという考え方も正しいと思います。

この場合は、業者に見積りを取ってみて、
修理にかかる費用と、新品に取り換えた場合の費用、
比較して、どちらか選択すれば納得できると思いますよ。

ちなみに、リモコン取り替え修理なら、2,3万円、
新品の給湯器に交換するなら10万円から15万円くらいかかるのが相場です。
業者さんの見積もりはすぐに返事してくれる会社が多いから、
あなたの家に合う給湯器の見積り金額を確認してみてくださいね!

 - 給湯器 故障 , ,