給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

給湯器から変な音がする

   

給湯器から変な音がするときがあります。
変な音というか、おかしな音というか、
小さな音ならまだましですが、うるさい音がなっていると
少し心配になりますよね。

「ちちちっ」とか「ぼっ」って感じの時もありますし、
水や空気が噴き出るような音がなっているときもあります。
これって一体どういう現象なのか??
実際に起きるとかなり慌てるので、変な音が鳴っていらたら、
一点だけ注意したほうがイイことがあります。

それは、ガスが漏れていないか、です。
もしガス漏れしていたら、周辺はすでにガスの臭いがするので
すぐに気が付くはず。そんなときはまずガスの元栓を閉めないと危険です。

また、ガス給湯器が屋外にあるのか、それとも宅内にあるのかで、
その緊急性は変わってくると思います。
家の中に設置された給湯器の故障はかなりこわいですよね。

対策として出来るのはまずそこまでです。

そして、そこから先はプロの修理か交換業者を探して、
対処してもらう、というのが失敗しない給湯器の対処法ですよ。

取替か交換かで判断は難しいところだけど、
その点は現在の使用年数が何年かでほぼ決まるみたいです。
ざっくりいうと、10年以上か、それとも10年以下か?
ここで大きな分かれ目です。もし10年以上使っていて
故障したという場合は、間違いなく近い将来同じような不具合が
起きるはずです。それが1カ月後なのか、2年後なのかは
分からないけど、冬の寒い時期に急に故障したら
かなり困りますよね。

そうならない為にも、10年使用している給湯器は
新しく交換するのがいいってことですね。

 - 給湯器 故障 , ,