給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

大阪ガスの湯沸かし器 こんな時に壊れるなんて

   

大阪ガスの湯沸かし器がこんな時に壊れるなんて、最悪だと思いませんか?
12月の年の暮れ、それも大みそかとか正月休みの間です。
冬の寒い時期だけでもちょっときついのに、お正月からお湯が出ないなんて
縁起悪すぎですよね。その一年、きっと引きずると思います。

ただ、給湯器がお正月の時期に故障するのはそれほど珍しいことでもありません。
なぜなら給湯器は気温が下がると壊れやすくなるからです。

給湯器は寒い時期ほど壊れちゃだめじゃないか!って思われるかもしれませんが、
機械だから仕方がないことなんです。これは新品がいきなり壊れるとかいう
話じゃなくて、長年使ってきた給湯器が壊れるのは気温の下がる日が多いと
いうことらしいのです。先日自宅に来てくれた給湯器の取り付け専門業者さんが言っていましたので
経験からくる説得力のあるお話だと思います。

ついでだと思ったので、壊れる前の見分け方ってなんかありますか?と聞いてみたんですが、
これについてはプロでもわからない、ってことみたいです。

だけど、給湯器が故障するのは7年くらい経過してから多くなるので、
例えばお湯がぬるくなってきたり、給湯器から水が漏れてきたり、変な音がなったり
することがあれば、早めに修理や取り替えをした方がイイってことでした。

つまり、プロにしかわからない見分け方っていう秘儀はないみたいです。

使ってきた年数を目安に、不具合に気を付けておけば、
突然壊れて困る事態だけは避けられるかもしれませんね!

 - 給湯器 故障 , ,