給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

台風で給湯器が壊れた

   

台風21号が直撃しているおかげで、
日本全国大雨が続いていますね。

こんな日は出かけるのはやめて、
家でのんびりしているのが一番です。

ただ、ちょっと心配なのは雨風の影響です。

家の中は安全ですが、外壁や屋根、
それに外に設置している設備などは、
いろいろと危険にさらされているんです。

例えば、給湯器。

台風の影響で故障してしまう設備の代表格だということ、
知っていましたか?


お湯が出ないかも、と思ったら、
まずは給湯器に貼っているメーカーの電話番号に
修理依頼の問い合わせをするのが先決です。

休日は対応してくれないので、
急ぐ場合は取り替え業者に連絡してみてください。

 

 

⇒365日深夜まで対応してくれる業者はこちら

 

 

在庫があれば、即取り替えしてくれます!

台風の影響で故障してしまうのはなぜかというと、
実は、雨のせいなんです。

台風がくると雨だけじゃなく風が吹くので、
普通だと雨が入らないところまで、
水が吹き込んでしまうことがあります。


雨が給湯器の内部に入ってしまうと、
給湯器がショートします。
またこれは、必ずしもすぐに壊れるとは限りません。
台風が通り過ぎた後、しばらくしてから時間差で故障するケースも
あるみたいなんです。

ですから、台風が通り過ぎた後の朝は、
お湯が無事に使えるかどうか、
そして、給湯器が正常に動いているかどうかを
チェックしておいた方が安心だと思います。


特に、今の自宅の給湯器が10年くらい使っているものなら、
台風のせいで故障する可能性があります。


これから夜中にかけて天気があれるみたいですし、
その影響でいろいろと災害がおこるかもですね。

お湯のありがたさを感じるタイミングで給湯器の故障なんて、
絶対に避けたいことだと思います。

 - 給湯器 故障 , ,