給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

ノーリツの給湯器が高いのはなぜ?

   

ノーリツの給湯器が高いのはなぜでしょうね?

給湯器取りかえ専門の業者に見積もりを取ってみると、
同じような性能なのに他のメーカーよりもノーリツの方が高いことが
多いんですよね。
業者側もノーリツよりもリンナイを進めてくることがあります。

確か、ノーリツは大阪に本社があったはずなんですが、
名古屋を本拠地にしているリンナイに負けることがあるのか?と
大阪生まれで大阪育ちの私には不思議に思ってしまいます。

では実際にいくら違うのかですが、
髙ければ、1万円から1万5千円くらいの価格差になる事があります。
どうでしょうか?結構バカにできない金額ですよね!!

給湯器の工事費は10万円から15万円あたりが相場なので、
だいたい1割くらいの金額になるってことです。
メーカーがちがうだけでこんなに金額が変わるものかと
思えるくらいだと思います。

これ、専門業者に詳しく聞いてみると
どうやらリンナイの方が仕入れの掛け率が安いからなんだそうです。
20万円くらいの定価の給湯器の仕入れ価格が5%とか違って来たら、
かなり価格差が出ますもんね。ちょうど1万円位です。

全品番がそうというわけではないけれど、
ノーリツの方が高く理由はこれだと思います。

もし、メーカーを変えても設置ができる場合なら、
リンナイとか他のメーカ―に変えることで安くできることがあるかも
知れませんよ!依頼する工事店に聞いてみてくださいね!

 - 給湯器 ノーリツ , ,