給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

エネファームって本当に節約になるのか?

   

エネファームって最近CMでもよく見るし、
電気代が安くなるなら設置するメリットがあるはず。
そう思って設置業者に問い合わせてみると、
その見積金額に驚いた人も多いはずです。

そうなんです。
エネファームはめちゃくちゃ高いんです!!

実際にいくらかかるのかというと、
平均的な一戸建ての場合で、150万円から200万円くらいです。
高くないですか?


ただ、それだけメリットがあるということなんですが、
実際に設置したご家庭の話を聞いてみると、
思ったほど電気代が安くならなかった、という人が結構いるみたいです。。。

でも、エネファームのメリットはお金が節約できるということだけでは
ありませんよね。天然ガスを使った自家発電により、電気を作ることが
できるので、今までより原発に頼らなくても良くなりますし、
CO2の排出を軽減できるため、地球にやさしい取り組みができるんです。

実際にエネファームを導入した人は、
以前よりもエコを意識する生活になったと言っていますし、
地球的規模に視野を広げると、とても良いことをしているんだと思います。


なので、光熱費を安くするためにエネファームを取り付けるというなら、
かなりの大家族じゃないと満足のいく効果は得られないかもしれないと
言うことになります。

せっかく200万円近い費用をかけるんだから、
節約効果も相当すごいんだろう♪と思っている人には、
がっかりすることになってしまうので、費用対効果については
しっかりとシミュレーションしてからの方が賢明だと思います。


エコジョーズなんかも、
これと同じようなことが言えますよね。

普通の給湯器よりも価格が高いエコジョーズの場合も、
普段のランニングコストが安くなるかどうかは、
いつもどのくらいお湯を使っているかに比例するんです。

大家族で普段からジャンジャンお湯を使う生活をしているなら、
メリットがあるんですが、1人や2人暮らしの家だと、
エコジョーズの機能を発揮できないまま寿命を迎えることになります。

費用対効果の比較は正確な判断が難しいので、光熱費を節約したいと思っている人は、
給湯器の交換一つにおいても、しっかりと検討してから契約してくださいね。
 

 - 給湯器の取り替え , ,