給湯器の寿命は突然やってくる!

給湯器の交換は突然訪れるから厄介ですよね!夏はともかく、冬の寒い日にお風呂に入れないのは最悪です!!でも慌てないでくださいっ。段取り良く行えば最短で即日取り替えが可能ですよ。 給湯器が壊れたときの応急処置から対処法まで解説します。

*

お湯が出ない時 どうすればいい?

   

急にお湯がでなくなったらまず次のことのチェックしていきます。
焦らずに確認していくのがコツです。


・他の水道が使えるのか?断水の有無をチェック
・ガスの元栓がオフになっていないか?
・お湯の止水栓が閉まっていないか?
・ブレーカーや電源が落ちていないか?
・給湯器のリモコンがエラーになっていないか?
・ガスの安全装置が働いたのではないか?(お湯が40分以上で続けると働く)
・給湯器が凍結していないか?(配管部分の水が凍るときがある)
・給湯器が故障していないか?


ひとつずつチェックしていけば、
原因が分かるはずです。


水道の問題なのか、電気の問題なのか、もしくはガスか?
まずはどのインフラが止まっているのかを特定するのが先決です。

冬の時期は寒さの影響でガス給湯器自体が故障やエラーとなって、
お湯がでなくなることが多いのですが、
交換や修理業者を呼ばなくたって、自分で対処できるケースも結構あるんです。

給湯器が原因だとわかったら、
まずは現在の給湯器メーカーの問合せセンターに連絡してください。
給湯器業界の問合せセンターはとても丁寧に対応してくれますよ。

連絡先一覧はこちらにまとめています。

 

⇒給湯器大手メーカー7社の連絡先一覧

 

 - 給湯器 故障 , ,